一級自動車研究開発学科

2018年4月 新学科がスタート
夢を見つけ挑戦する4年間
2018年4月より「一級自動車研究開発学科」がスタートいたします。
国家資格である二級自動車整備士資格取得に向けた学習過程の中で、本当に自分のやりたい事を探し、3年生からは将来の目標に合わせコースを選択することができます。
(自動車開発エンジニア科は発展的に解消し、一級自動車研究開発学科に統合予定です)
自動車構造を基礎を学ぶ
【1-2年次】
入学後の2年間は自動車構造の基礎を学習します。3年生からは選択コースとなる為、同時に本当に自分がやりたい事を見つける為の2年間となります。
一級自動車整備士コース
【3年進級時 コースを選択】
自動車の電子制御化が進み一級自動車整備士の活躍の場が広がっています。コースでは最高峰の難関資格「一級自動車整備士」の取得を目指します。
開発・設計工学コース
【3年進級時 コースを選択】
電子制御技術や設計手法、3次元CAD等、自動車開発について実践的に学習し、自動車整備技術+モノづくりの技術を身につけたエンジニアを目指します。
英会話(選択制)
これからのグローバル社会でより重要となる英語の授業を選択することができます。自動車構造の基礎に英会話力をプラスして、英語圏でも活躍の出来るエンジニアを目指します。

4年間の流れについて

2018年4月 募集学科

一級自動車研究開発学科/ 90名 (4年課程) [ 3-4年次|一級自動車整備士コース 65名 ]
[ 3-4年次|開発・設計工学コース 25名 ]
  • ※自動車開発エンジニア科は発展的に解消し、一級自動車研究開発学科に統合予定です。
最初の2年で自分のやりたいことを見つける!
自動車構造の基礎を学び、二級自動車整備士資格の取得を目指す課程の中で、本当に自分のやりたい事を探し、3年生になってからは自分の夢を実現する為にコースを選択できます。
オープンキャンパス 資料請求