ミニバイク部 2017年の活動スタートしました!

2017年のミニバイク部 参戦体制が確定し、4月には新しいマシンのセッティングを行う為、テスト走行が行われました。

ライダーからのフィードバックを元に、チーフメカニックが中心となってマシンのセッティングを煮詰めていきました。バイクの性能を思うように引き出せない中、レーシングアドバイザーのアドバイスを参考にいくつかの課題を特定しセッティングの方向性を確認していきました。

ただ走るのではなく、理論的に考え勝つ為の方法を導き出すこと。チーム一丸となって勝利を手にする為に、学生たちは今年も本気でレースをします。

【ミニバイク部 ライダーコメント】
私たちホンダ学園ミニバイク部の今年度のスローガンは「勝ちにこだわる」です。昨年度はXR100をベースとした車両でツインリンクもてぎの二つの耐久レースに出場し、ライダー、メカニックのスキルを大きく向上させることが出来ました。

そして昨年末にはホンダ生粋のレースマシン「NSF100」を導入し、12月24日に富士スピードウェイショートコースで行なわれた6時間耐久レースにてデビュー戦を迎え、NSF初戦でクラス3位で表彰台に立つことが出来ました。ライディングスキル、メカニックのチームワーク、戦闘力の高いマシン。私たちのチームは十分に勝ちを狙える力を得ることが出来ました。

今年度はさらに磨きをかけ、常に勝ちを目指して戦っていきます。


今年の活動はツインリンクもてぎ(栃木)と富士スピードウェイ(静岡)スポーツランド菅生(宮城)を予定しています。今年もミニバイク部の活躍にご期待下さい!宜しくお願いいたします。

オープンキャンパス 資料請求