ミニバイク部 耐久レース 参戦レポート #1

昨年投入されたNEWマシン「NSF100」。シェイクダウンをかねて2016年12月に参戦した「富士ミニ6」では、マシンのポテンシャルをフルに発揮しクラス3位を勝ち取った。

そして5月5日、ツインリンクもてぎで開催された「2017誰でもエンジョイ耐久 DE耐!」は、クラス上位を目指す為に重要なステージとなった。

チームは3月・4月にもてぎでテスト走行を実施。規定燃料21リットルで走りきる為、懸念事項であった燃費の確認を重点的に行なった。その結果、想定していた給油回数を減らせる見通しが立ち、さらにレース本番の燃費は予想以上であった。

ライダーによって燃費に開きが出ていたが走行時間を調整することで解決を試みた。スタートから順調に周回を重ね、狙った燃費で走行が出来たものの、アタックするタイミングが少しばかり遅く、トップチームとの差を縮めるところまではいかなかった。クラス12位/24台、111周でチェッカーを受けた。

トップチームとの差は15周。この差を縮めることが今後の目標になります。

レースが好きだ! ~Honda Gakuen Racing~

オープンキャンパス 資料請求