【自動車研究開発科】アメリカ海外研修 無事帰国しました!

自動車研究開発科3年生は、6月20日(火)から29日(木)までの日程で、アメリカ中西部ネブラスカ州で開催された「学生フォーミュラUS大会」参加を中心とした海外研修を実施しました。

大会では、日本と違った気候やエンジン不調などのアクシデント、現場での修正対応に追われましたが、全員のチームワークで見事車検をクリア!慣れない英語に果敢にチャレンジしながら順調にポイントを獲得。英語での柔軟な対応が必要となるリアルケースシナリオの説明では満点の評価を頂くなど、日々の勉強の成果が形となりました。しかしながら最後のエンデュランス競技では果敢な走行が危険走行とみなされ完走できない事態に。前日に受けていた警告を英語の理解力不足により深刻に受け止める事が出来なかった事も原因の一つとなった為、まだまだ英語力不足である事を痛感する形となりました。3年間の集大成でもあるUS大会の5日間。本当にお疲れさまでした。

研修後半はロサンゼルスへ移動し、楽しみにしていた観光です!現地の夏休みシーズンと重なっていた事もあり大変混み合う中、砂漠での四輪バギー体験、オンタリオミルズでのショッピング、ケーブルカーでサンジャンクション山へ。ホンダのレースサポート会社であるホンダ・パフォーマンス・ディベロップメント社の見学では、インディ500で優勝した佐藤琢磨選手について田辺様よりたっぷりとお話をお伺いし、充実した時間を過ごしました。

  • 車検を無事に通過

  • 説明は全て英語でしました

  • この日の為に英語の勉強も

  • 動的審査の様子

  • 大会後はHPDの見学に

  • 最後は砂漠でバギー体験!
オープンキャンパス 資料請求