【サイクルスポーツ同好会】シマノ鈴鹿ロードレースに出場

8月19日(土)、20日(日)の2日間、サイクルスポーツ同好会は三重県鈴鹿サーキットで開催された「シマノ鈴鹿ロードレース」に出場しました。

この大会はのべ1万人以上が参加する国内最大級のロードレースで、本校も毎年出場しています。今年の出場選手は自動車研究開発科2年生の瀧内君と古田君で、2人とも昨年も参戦したメンバーでスタート前から期待の持てる大会となりました。

1日目は、「2時間エンデューロ」で、鈴鹿のフルコースを2時間走る耐久レースです。気温が35℃を超える大変厳しいコンディションのなか、精一杯の力を出し切り、自己ベストのタイムで無事ゴールしました。

2 日目は、フルコース2周の「スプリントレース」で、多数の落車が出る激しいレースで残念ながらその落車に巻き込まれ、不本意な結果となりました。しかし、レース終了後は他の参加選手と熱く語り合いながら、来年でのリベンジを誓っていました。
オープンキャンパス 資料請求