全日本学生フォーミュラ大会 結果報告

9月5日(火)から9月9日(土)まで、自動車研究開発科2年生は静岡県エコパで開催された「全日本学生フォーミュラ大会」に出場しました。

雨の中スタートとなった車検では、1回で合格とはならず修正作業に追われましたが、懸命な修正の結果、無事車検をクリア。その後、静的審査(デザイン、プレゼンテーション、コスト)や動的審査(オートクロス、スキッドパッド、アクセラレーション)でのポイントを獲得し、最後のエンデュランスでは目標の一つでもあった完走することが出来ました!

総合成績としては43位(94校中)でしたが、コスト審査では歴代最高位の14位を獲得したりと学生にとっては嬉しい結果もありました。来年のアメリカ大会に向けて引き続き頑張りましょう!

今年もたくさんの卒業生が応援に駆けつけてくれました。つながりが強いところも開発科の魅力ですね☆

  • 車検の様子

  • 懸命の修正作業

  • 最終チェック

  • ホッと一息

  • ブレーキテストクリア

  • 大会の様子
オープンキャンパス 資料請求