一級自動車整備科「海外研修」報告

一級自動車整備研究科3年生は、11月2日(木)から11日(土)の10日間の日程で、アメリカ海外研修に行ってきました。

研修の前半はラスベガスでの「SEMAショー」を見学し、世界最大級のアフターマーケットパーツの規模を体感しました。その後、グランドキャニオン国立公園を観光してから、後半のロサンゼルスへ移動。研修のメインである、アメリカンホンダ本社では、現地スタッフの方からHondaのアメリカでの歴史やビジネス展開を詳細に説明を受けて、改めてHondaの先見性やアメリカの重要性を再認識していました。その後、隣接する「サービストレーニングセンター」やアメリカのHondaメガディーラーを見学し、店舗規模の大きさは勿論、日本のサービスの方法との違いや、工具が整備士の方々の個人所有であることなどに驚いていました。

研修の最後は、Hondaのレースエンジン会社HPD見学や、サンディエゴでの「ミッドウエイ博物館」、サンタモニカやディズニーランド等の観光を楽しんで無事全員帰国しました。参加した学生は今後、アメリカでの貴重な経験を活かし、大きくステップUPしてくれる事と期待しています。

  • グランドキャニオン
    での記念写真

  • サービストレーニング
    センター見学

  • メガディーラー見学
    日本では見られない広さ

  • ミッドウェイ
    博物館見学

  • 四輪バギー体験

  • HPD見学
オープンキャンパス 資料請求