学校法人ホンダ学園 ホンダ テクニカル カレッジ

教育理念

育成方針 社会にあって人に愛される…「マナーとマインドを磨く」 時代の変化を敏感に捉え…「安全第一の技術力を学びとる」 企業市民の誇らしい一員として…「社会環境への理解と行動力を育む」

人に愛され、信頼される技術者の育成を通じ、社会に貢献する

『技術は人間社会に貢献するひとつの手段である』

創始者本田宗一郎のこの言葉は、そのまま本学園の建学精神です。技術というのは、人のための技術であってこそ価値があるものです。本学園は技術や理論だけに偏らない人間教育を実践し、人のため、社会のために奉仕できる、使命感に燃えた技術者の育成を目指しています。

『優れた技術者は人間的にも優れていなければならない』

本学園では、人と人との心のつながりを大切にしています。授業や実習を通して先生との、寮生活での舎監先生や寮友同士との、クラブ活動での先輩などとの、それぞれのふれあいを通じて、礼儀や規律、他人を思いやる心を大切にします。人格的に優れた、人に信頼される技術者・営業スタッフになって欲しい。

Hondaホームページへ おかげさまで創立30周年へ