【対象:自整科・一開科1年生 自留科2年生】休講に伴う今後の予定について

令和4年1月17日
ホンダテクニカルカレッジ関西
教務部

自整科・一開科1年生 留学生科2年生の皆さんへ

1月17日(月)は、週末にコロナ陽性者が複数名発生し、その濃厚接触者の特定や聞き取りを行うため、臨時休講といたしました。本日、正確な情報確認をしたところ、1年生ではコロナ陽性者4名と、濃厚接触者6名を把握することができました。その後の聞き取り調査でも、これ以上の広がりがないことが確認できましたので明日1月18日(火)から授業を再開することを決定しました。なお、1月18日(火)の授業は、1月17日(月)の授業をそのままスライドして実施しますので、間違いの無いようにお願いします。

学生の皆さんには、これまで通りの感染防止対策の徹底と、登校前検温、体調入力を確実に実施するようお願いします。また、感染拡大の防止策の徹底として、黙食のお願い等、再三に渡りお願いをしていますが、いまだに、食事中マスクを外して向かい合って会話をする様子が見られます。これからの時期に、コロナ陽性、濃厚接触者になった場合、進級に影響が出ることを十分理解し、節度ある行動をお願いします。

また、1月17日(月)の休講分は、2月11日(金)の休講・補講日が振替登校日になりますので、予定をしておいて下さい。

【対象 在校⽣の皆様】 再徹底:新型コロナウィルス(オミクロン株含む)への一層の対応強化のお願い

令和4年1月14日
ホンダテクニカルカレッジ関西
教務部

在校⽣の皆様へ
皆さん体調はいかがでしょうか?
新規感染者においては先週では6000人を超える状況であったのが昨日では全国の新規感染者数が1万3千人を超えとなっています。大阪府においても20代・30代を中心に新規陽性者数が更に増加し、2400人を超える事態です。また各所にてクラスターも発生し始めています。
先週も注意並びに一層の感染防止行動をお願いしたばかりですが、学園においてもこの1週間で陽性者の発生や体調不良者が多発傾向になってきています。
ここで皆さんへ再度徹底のお願いをします。学生の皆さん一人一人がより一層自らの感染防止行動をとることが必要です。
自分は大丈夫という根拠のない自身や安心感は非常に危険です。
学内においては絶対的にクラスターの発生を防がないといけません。学外においても感染のリスクを下げる行動を求められます。今一度自分のしている事に気遣い自ら感染を招いていないか考え対応する事が必要です。
また体調不調と感じた場合は気兼ねなく担当の先生に相談し対応を図って下さい。
報告・連絡・相談は徹底しましょう!

【対象 在校⽣の皆様】 新型コロナウィルス(オミクロン株含む)への一層の対応強化のお願い

令和4年1月14日
ホンダテクニカルカレッジ関西
教務部

在校⽣の皆様へ
冬休みも終わりいよいよ進級・卒業に向けて大切な時期になりました。
皆さん体調はいかがでしょうか?緊急事態宣言解除後、以前のようではないものの、少しの間生活様式も戻りつつありましたが、年末からオミクロン株の影響が徐々に出始め、冬休み明けの現在では、全国の感染者数が急激に増加し、約3か月ぶりに6000人を超える勢いとなっています。大阪府においても20代・30代を中心に新規陽性者数が増加し、600人を超える事態です。
現在のオミクロン株では重症化に至らないような情報も流れていますが定かではありません。また感染力が強いという点では安易に考えることは非常に危険です。
進級・卒業に向かい残りの時間が少なくなってきたという事は、反面、感染等による欠時や単元試験・期末試験等の未受験が生じることへの補講・追再試験対応を行う時間もなくなるというリスクを伴います。
この様な状況下において、まずは学生の皆さん一人一人がより一層自らの感染防止行動を強化して頂き、今年度の残りの授業等を完遂してもらう事が必要です。
今では誰もが無症状で感染しているかもしれないような状況です。学内においては絶対的にクラスタの発生を防がないといけません。学外においても感染のリスクを下げる行動を求められます。
参考に大阪府からの情報を添付いたします。また教室等へも掲示しますので必ず確認をして下さい。

感染の急拡大の状況

まずは今まで以上に感染防止の行動をお願いします。合わせて登校前の検温・体調の報告も忘れずにお願いします。更に不調と感じた場合は気兼ねなく担当の先生に相談し対応を図って下さい。

在校生全員が無事に進級・卒業できるよう学園も出来る限りの対応を図っていきますので、学生の皆さん一人一人の一層の対応を宜しくお願い致します。