学校概要

学校名 学校法人ホンダ学園 ホンダ テクニカル カレッジ 関東
創立年 1976年
所在地 〒356-8567
埼玉県ふじみ野市鶴ヶ岡 5-2-2
TEL : 049-264-0121(代) FAX : 049-278-1190
理事長 寺谷 公良
学校長 池田 稔
施設 建物構造 : 鉄筋コンクリート
実習施設 3階 : 4棟、2階 : 1棟
学校課程 自動車整備科(昼間・2年)
一級自動車整備研究科(昼間・4年)
国際自動車整備科(昼間・3年)
自動車開発エンジニア科(昼間・2年)
姉妹校 ホンダ テクニカル カレッジ 関西
〒589-0012
大阪府大阪狭山市東くみの木2-1937-1
http://www.hondacollege.ac.jp/honda_w/

組織・教職員数

沿革

昭和50年 5月 学校設立委員会設置
昭和51年 2月 埼玉県知事より、各種学校設立認可
(ホンダインターナショナルテクニカルスクール)
昭和51年 4月 第1期生入学
昭和51年 8月 運輸大臣より、一種自動車整備士養成施設の指定を受ける
昭和52年 3月 普通課程第一期生卒業
昭和53年 3月 高等課程第一期生卒業
昭和54年 4月 普通課程(三級課程)廃止
高等課程(二級課程)を専門課程と改称
昭和54年 7月 学校法人ホンダ学園設立発起人会にて設立決議
昭和55年 3月 埼玉県知事より学校法人ホンダ学園専修学校の寄付行為認可
昭和56年 2月 大阪府知事より関西校設立認可
昭和56年 3月 文部省補助金交付によるコンピュータ学習装置設置
昭和56年 4月 関西校第一期生入学
昭和60年 3月 創立10周年記念式典挙行
昭和61年 3月 文部省補助金交付によるコンピュータ学習装置増設
昭和61年 4月 専門課程情報処理科新設
昭和63年 3月 情報処理科第一期生卒業
平成1年 11月 第一回海外研修旅行実施
平成4年 4月 情報処理科に情報システムコースと工業技術コース開設
平成4年 9月 創設者、本田宗一郎から学生たちに贈られた言葉の集大成となる「建学の原点」を発刊
平成5年 1月 関東校1号館完成
平成5年 4月 自動車整備科定員を320名に増員
平成6年 4月 情報処理科を情報システム科に名称変更
平成7年 4月 情報工学科新設
平成7年 12月 経営研究科認可
平成8年 3月 創立20周年記念誌発刊
平成9年 4月 経営研究科第一期生入学
平成13年 3月 ホンダ学園卒業生総数10,000名に達する
平成15年 4月 経営研究科を2年制の1級整備士課程に改編
情報システム科と情報工学科をシステム工学科に統合
平成17年 4月 経営研究科を一級自動車整備研究科に改名
平成18年 4月 校名をホンダテクニカルカレッジ関東と変更
一級自動車整備研究科を4年課程に改編
平成20年 4月 システム工学科を自動車開発エンジニア科に改名
国際自動車整備科を新設
本田宗一郎が創った自動車大学校
ホンダ学園は「技術だけでなく、世界に歓迎される人間を作りたい」という建学の精神のもと1976年に創設されました。今日、私たちはHondaの自動車大学校として、自動車整備士と開発エンジニアを育成しています。
オープンキャンパス 資料請求