自動車整備留学生科

2018年4月に新学科がスタート!
留学生を対象とする専門コース。
目標は「二級自動車整備士」資格を取得して、日本で働くことです。今、留学生のみなさんが、日本語を学んでいる途中でも、授業を理解できるよう、特別なクラスを用意しています。※学科は3年制です。
留学生が増えています
2017年、ホンダテクニカルカレッジ関西には15名の留学生がいます。受験をする留学生は毎年増えています。皆さんの目標は自動車整備の知識を高め日本で働くこと(就職すること)です。
3級自動車整備士
1年目の目標は「3級自動車整備士」資格を取得することです。クラスでは工具や部品などの名前を覚え、基礎整備の知識を高めます。
2年生に進級すると・・・
2年目からは、自動車整備科(2年制)に在籍する日本人学生と一緒に授業を受けます。2年間の目標は「二級自動車整備士」資格を取得することです。
就職について
2年生の後期(10月以降)から就職活動が始まります。多くの学生がHondaの自動車販売会社でメカニックになります。メカニックの約30%はホンダ学園の卒業生です。留学生の皆さんも日本人学生と一緒に就職試験や面接を受けます。

学費について

自動車整備留学生科では、入学金(280,000円)は免除されます。年間の学費は700,000円です。3年間の学費は2,100,000円です。
※学費以外には研修費や教科書代、ユニフォーム代等、その他諸費用が必要です。詳しくは、オープンキャンパスへご参加いただくか、学務室までお問い合わせ下さい。(0120-66-9003)

学生寮について

学園の近くに寮(男性用)があります。留学生の皆さんも寮を使うことができます。
部屋は1人用・2人用があります。部屋で使う机・椅子・ベッド・ロッカーは寮にあります。冷暖房も付いています。
留学生向けの新学科2018年スタート
皆さんにはメリットがたくさんあります。留学生向けのクラスなので自動車整備技術と自動車用語が身につきます。また、就職活動では国内のHonda系企業から求人が来ており、日本語の読み書きができれば日本で働くことができます。
オープンキャンパス 資料請求